2015年5月2日土曜日

今日のUS特許英文

おはようございます。日本はこれからゴールデンウイークでしょうか。翻訳者はなかなか自分の都合のお休みを取れないですが、時には体も心もたっぷり休養したいですね〜。

それでは更新がちょっとあいてしまいましたが、
今日のUS特許英文、行きます!

BACKGROUND OF THE INVENTION 
Motorized vehicles include a powertrain operable to propel the vehicle and power the onboard vehicle electronics. The powertrain, or drivetrain, generally includes an engine that powers the final drive system through a multi-speed power transmission. Many vehicles are powered by a reciprocating-piston type internal combustion engine (ICE). 

まず、上記下線のように、一般的な話しをする場合には、主語は複数形になるのが普通です。日本人はどうしても単数形にしがちですが、欧米人はgeneralな内容は複数形、その後、個別具体的な話しに移行すると、単数形で対応していくのが、一般的なようですね。

A hybrid electronic vehicle (HEV) generally employs one or more electric machines that operate individually or in concert with an internal combustion engine to propel the vehicle.

これは私の主観も入っていますが、米国系の明細書は、関係代名詞の主格は圧倒的に、whichよりもthatが多いなとの感想です。日本人はwhich好きな人多いですが、最近は実務家の中には、thatを推奨してこられる日本人も増えてきましたね、これも私の主観ですが。
thatの方が読みやすい、さっと入って来る、というイメージかな。。ただ、強調したいときは、which だと一旦読み止まるので、それも意味はあるかもしれません。

なお、前文を受ける場合は、which しか使えません。この前文を受けるwhichもまた、非常に役に立ちます。このことはまた後日例文を挙げてみたいなと思います。。。。

employは「採用している、」「用いる」みたいなときに、特に、機械分野で使われています。簡単な言い換えだと、useでも代用可能かなと思います。

 in concert with ですが、「〜と恊働して」みたいな意味ですね、同じような意味だと、例えば、in corporation with なども使えますね。


*********************************************************************************
当社は、お客様第一主義を貫き、高品質かつ良心的な価格にて翻訳文を提供させていただき、長く信頼関係が構築できる、翻訳会社を目指します。

0 件のコメント:

コメントを投稿