2015年5月9日土曜日

今日のUS特許英文

今日は数字の範囲の表し方の一例を取り上げます。特許では特にこの点は権利範囲を特定する場合もありますので、大切なポイントとなります。

1. A method of forming a semiconductor structure, comprising: providing a silicon carbide layer having a crystallographic axis; heating the silicon carbide layer to a temperature of about 300.degree. C. or more; implanting dopant ions into the heated silicon carbide layer at an implant angle between a direction of implantation and the crystallographic axis of less than about 2.degree.; and annealing the silicon carbide layer at a time-temperature product of less than about 30,000.degree. C.-hours to activate the implanted ions. 

300 degrees or moreは、300度を含みますので、日本語なら「300度以上」となります。

こういった表現をまとめますと、、、

「以上」→イコールも含む意味で、1) equal to or more than, 2).... or more(上記例),3) not less than ....といった英文があります。
「以下」→イコールも含むので、同様に、1)equal to or less than 2) .... or less, 3) not more than...

「〜より大きい』→〜の数字は含めません、よって、1) more than ...., 2) above ....., 3) exceeds ....などがあります。
「〜より小さい」→同様に考えて、1) less than .....(上記例), 2) below.....などがあります。

英訳のときは、日本語原稿の表記に気をつけて、訳しわけます。また和訳のときも、同様に英文表記に気をつけて、上記日本語の正確な訳語をあてることになります。では。。


*********************************************************************************
当社は、お客様第一主義を貫き、高品質かつ良心的な価格にて翻訳文を提供させていただき、長く信頼関係が構築できる、翻訳会社を目指します。

0 件のコメント:

コメントを投稿